脈ありサインを見逃すな! 奥手男子の特徴&落とし方

写真拡大

「奥手男子」は、あまりガツガツ恋愛をするタイプではないですよね。そのため、脈ありなのかわかりづらいのではないでしょうか。そこで今回は、奥手男子の特徴や脈ありサイン、落とし方について、男女の心理にくわしい織田隼人さんに解説してもらいました。

■奥手男子の特徴って?

まず、奥手男子の特徴について解説します。

◇なかなか誘ってこない

奥手だけあって、なかなか自分から誘いません。誘うことに対して、「相手に迷惑じゃないか」とすぐに考えてしまうことが原因です。

◇警戒心が強い

奥手男性は「自分に気があるかも?」と一瞬思っても、「いやいや、勘ちがいだろう」と考えてしまう傾向があります。恋に慣れていないため、女性に対して警戒心が強いことが多いです。

◇踏み出すことに時間がかかる

ふつうの人よりLINEを重ねた上でデートの約束をしたり、繰り返しデートをしてようやく告白するなど、ひとつのステップを進めるのに、奥手男子は時間をかなりかけます。そのため、女性はもどかしい思いをすることが多いです。

◇好きな気持ちを隠そうとする

好きな気持ちは、伝われば伝わるほど、両思いになれる可能性が高まるもの。なぜなら「あれ、あの人は私に気があるのかも?」と気づくことで、相手のことを意識しはじめるからです。しかし、奥手男性は、自分の気持ちが知られることを恥ずかしいと思っているので、好きな気持ちを隠そうとします。そのため、片思いで終わることが多いです。

◇一途である

奥手な人ほど、ひとりの女性に対して好きな気持ちをじっくりと熟成させるので、比較的一途な傾向があります。そのため、付き合うまでに時間はかかるかもしれませんが、付き合ったあとも大事にしてくれるので、長続きしやすいです。

■奥手男子の脈ありサインって?

奥手男子は、積極的にアプローチするタイプではないので、何を考えているのかわかりづらいことも多いですよね。ここでは、奥手男子の脈ありサインについてご紹介します。

◇目がよく合う

自分が彼を見つめて、彼と目が合ったというのであれば、脈ありかどうかは断定できません。しかし、ふとしたときに彼のほうに目を向けて目が合った場合は、彼が先に自分のことを見ていたということ。つまり、脈ありの可能性が高いです。

◇同意と肯定が多い

「そうだよね」「そのとおりだと思う」というように、自分の言っていること対して、奥手男子が強く同意をしてくれることが多ければ、脈ありの可能性があります。あなたの味方になろうと行動をしていることから、好意があることが読み取れます。

◇体の方向が常にあなたを向いている

好きな人に対して、「近づきたい」「好きな人のほうに向きたい」と思うのが恋心。なので、たとえ奥手男子であっても、体の方向は好きな人を向きます。

■奥手男子の脈なしサインって?

反対に、奥手男子の脈なしサインについてご紹介します。

◇体があなたのほうを向いてない

体の向きは正直で、脈なしの場合は、あなた以外のほうを向いていることが多くなります。この場合、「あなたから離れたい」という気持ちの表れになので、脈なしです。

◇LINEの返事がこない・遅い・短い

奥手であっても、LINEやメールは、ある程度しっかりと返事をするもの。しかし、返事が素っ気なかったり、遅かったり、そもそも返事がこないとなると、脈なしの可能性が高いです。

◇話をすぐに切り上げる

こちらから話しかけて、すぐに話を切り上げることが繰り返されている場合、「長話をしたいと思わない」という意思表示の表れでもあります。好きな女性とは、少しでも長く話していたいと思うもの。また、話題が尽きても、なんとか続けようとがんばるのが男性です。

■奥手男子の落とし方って?

最後に、奥手男子の落とし方についてアドバイスをします。

◇顔を近づけて話す

顔の距離が近いと、それだけでドキッとさせることができます。奥手男子は、わかりやすいくらいの行動をとるのが効果的。会話をするときは、顔や体の距離を近づけましょう。

◇楽しそうに笑って会話する

奥手男子は、感情を抑え込む傾向があるので、感情をしっかり出す人に弱かったりします。なので、笑顔で楽しそうにしていると、それだけで魅力的な女性に感じます。奥手男子とは、いつも以上の笑顔で接しましょう。

◇女性から誘う

奥手男子は、「断られたらどうしよう」「嫌われたらどうしよう」と考えるので、自分から誘うのが苦手な人が多いです。女性側も誘いづらいとは思いますが、どちらかが踏み出さないと、いつまでも2人の関係は発展しません。なので、奥手男子相手には、女性からデートやお茶に誘いましょう。

◇ピアスとネックレスを身につける

奥手男子は、目を合わせるのが苦手です。とはいえ、目を合わせたほうがドキドキしてもらえます。男性は、動くものや光るものに目がいきやすいので、揺れるイヤリングや光るネックレスなどを身につけましょう。男性と目が合いやすくなります。

◇「○○くんと遊びに行ったら楽しそう」と伝える

「○○くんと遊びに行ったら、きっと楽しいだろうな」というように、“あなたと一緒にいたい”という気持ちを伝えましょう。なぜかというと、「あなたに誘われても迷惑じゃないよ」ということを伝えないと、奥手男子は怖がってデートに誘ってくれません。誘ってもらうためには、「誘いやすい状況」をつくることが大事。「誘って大丈夫」「私はその気がありますよ」ということを伝えることで、男性からデートに誘いやすくする上に、相手の男性をドキッとさせることができます。

■まとめ

奥手男子との恋愛は時間がかかるので、忍耐力が必要と言えそう。しかし、辛抱強く接することで、奥手男子もあなたに心を開いてくれるはず。ぜひ織田さんのアドバイスを参考に、奥手男子にアプローチしてみてくださいね。

(監修:織田隼人)

※画像はイメージです