スマホで気軽にEFレンズ選びができるアプリ「EOS/EF SYSTEM」がリリース予定!

キヤノンは29日、同社の一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ用交換レンズ「EF LENS(以下、EFレンズ)」をスマートフォン(スマホ)やタブレットから選ぶことができるアプリ「EOS/EF SYSTEM」を2017年7月下旬にリリースすると発表しています。

対応OSはAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)以降およびiOS 9.0以降で、利用料は無料。いわゆるEFレンズのカタログアプリで、検索したレンズを公式Webストア「キヤノンオンラインショップ」でスムーズに購入も行えるということです。

【iPad以外でもEFレンズのカタログが確認できるように】

キヤノンではEFレンズのカタログアプリとしてiPad専用の「EF LENS HANDBOOK」を提供しています。EFレンズのカタログや作例、鳥の撮影方法などを記載したハンドブックなどが提供されており、かなり充実したものとなっています。

作例や撮影方法を確認するにはiPadのサイズは最適でしたが、Androidタブレットやスマホでも確認したいといった声があがっていたようです。そこで、キヤノンは新たにiPhoneなども含めたiOSおよびAndroidに対応したEOS/EF SYSTEMをリリースする運びとなりました。

【自分に合ったレンズを簡単に検索可能】


EOS/EF SYSTEMでは充実した検索機能を搭載しており、対応ボディーや焦点距離からレンズを絞り込むことができます。また、作例写真からレンズを選ぶこともできます。

【カタログ機能だけじゃない!】


レンズ以外にもアクセサリーの検索も可能ですし、設定による写りの違いやレンズの基礎知識、カメラライフに役立つ情報も参照することができます。

さらに、気に入ったレンズを見つけたら、そのままオンラインストアで購入できるようにもなっています。

【レンズ沼にはまっている人だけでなく、キヤノンユーザーは期待のアプリ】

筆者はSonyのαユーザーなので、恩恵を受けることはできませんが、スマホやタブレットを使って簡単に対応レンズを絞り込みできるのは非常に便利だと思われます。

特にキヤノンはレンズの種類が豊富なため、レンズ選びに苦労しそうですが、作例からもレンズを絞り込みすることができるので、レンズ選びに大いに役立ちそうですね!

記事執筆:YUKITO KATO


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・キヤノン:EFレンズカタログアプリシリーズ|EOS/EF SYSTEM