ソ・イングク、BSカンパニーと口頭契約?現事務所と新事務所からラブコールを受ける

写真拡大

ソ・イングクが現在の所属事務所と新しい事務所からラブコールを受けている。

ソ・イングクの現所属事務所Jellyfishエンターテインメントは本日(30日)、OSENとの取材で「ソ・イングクとの契約期間はまだ残っている。再契約は引き続き議論している」と知らせた。

しかし、この日あるマスコミは、ソ・イングクがBSカンパニーへの移籍に対する口頭契約を終えたと報道した。これに対してBSカンパニーは「ソ・イングクと一度ミーティングをしたのが全てだ。口頭契約は事実ではない。まだ待っている途中だ」と説明した。

ソ・イングクはMnet「SUPER STAR K」初代優勝者として芸能界に入門した。その後、彼は歌手はもちろん、tvNドラマ「応答せよ1997」を皮切りに、俳優として活躍を続け、昨年にはOCN「元カレは天才詐欺師〜38師機動隊〜」とMBC「ショッピング王ルイ」で好評を得た。

ソ・イングクは3月、京畿道(キョンギド) 漣川郡(ヨンチョングン) 新兵教育隊に入所したが、兵役判定に対する再身体検査の精密検査の結果、左足首の距骨(くるぶし) の骨軟骨病変(くるぶしの剥離性骨軟骨炎) により5級(戦時勤労役) の兵役処分を受けた。