HALO、新曲「ここ、ここ」MV予告映像を公開…カリスマ性溢れるパフォーマンスに“高まる期待”

写真拡大 (全2枚)

HALOがカムバックタイトル曲「ここ、ここ」で強烈な変身を予告した。

HALOは本日(30日)、公式SNSチャンネルで7月6日に発売される3rdミニアルバム「HERE I AM」のタイトル曲「ここ、ここ」ミュージックビデオの予告映像を公開した。

公開された映像で6人のメンバーは、カリスマ性あふれる表情とキレのあるパワフルなダンスを見せ、一気に成長したHALOの姿をカッコよく披露した。

特に、ヒット作曲家シン・ヒョク社団のプロデューシングで関心を集めた今回のタイトル曲「ここ、ここ」の旋律が初めて公開された中、ユニークで中毒性のあるメロディに“ここ、ここ baby ここ、ここ baby、君の場所はここ”という歌詞が公開され、30秒の短い予告映像だけでもファンの熱い期待と反応を得ている。

HALOは先日(28日) デビュー3周年を迎え、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」でファンとお祝いパーティーを兼ねたライブ放送を進めた。カムバックを目前に控えた状況で、3周年の記念日にファンと一緒に過ごせなかった事を残念がっていたHALOのメンバーは、状況劇やゲームに夢中でやって笑いを誘ったり、これまで3年間辛い瞬間にもずっと応援してくれた一番大切なファンに感謝の気持ちを伝えた。

ファンと一緒に笑いと感動を共有しながら3周年を記念したHALOは、今回の活動に向けて格別な決意を決めたという。

7月6日正午、3rdミニアルバム「HERE I AM」の発売を皮切りに、今夏K-POP界にすいしの表を出したHALOは、カムバックの準備に拍車を掛けている。