【詳細】他の写真はこちら

もうすぐ梅雨明け!2017年はどんな水着がトレンドなのでしょうか。今年の水着をまだ用意していない方は大注目!流行をいち早く取り入れる海外セレブのビーチファッションをチェックしつつ、その傾向と対策を探ってみました。

もしやハイレグ復活?



セレブがインスタなどにあげている水着写真を見ると、圧倒的にセパレートのビキニが多いのだけれど、でも、ちょいちょい目につくようになっているのがワンピース。日頃から鍛えている人は別として、ビキニはちょっと…と夏に怖気付いていた人もこれなら大丈夫!とはいえ、下半身のカットは大胆で、ほとんどハイレグ状態。じゃないとスクール水着になっちゃいますからね(笑)。モデルのジジ・ハディッドやフィットネスに燃えるクロエ・カーダシアンも愛用。

オフショルダーでガーリーに!



セパレート派、ワンピース派を問わず、引き続き人気なのがガーリーなオフショルダータイプ。今回の記事のメインカットの中央のモデルさんが着ている、レース使いが可愛いオフショルタイプなど、まさに今年のトレンド!思いっきり水に入って泳ぎたい人には向かないかもしれないけれど、ビーチで遊んだり、プールサイドで寝そべっている分にはファッショナブルだし、二の腕が気になる人にもオススメ。フリル付きやフラワープリントなど、ガーリーなデザインが多いので、ほんわかしたイメージで好感度大。最近再びイメチェンを狙うマイリー・サイラスもガーリーなフリル付きがお好みの様子。

トレンドはレッドとボーダー!



トレンドカラーはレッド。ちょっと目立ち過ぎかも? という気がしないでもないけれど、白い砂浜には赤が映えるのは間違いなし。確かに赤い水着は店頭にもたくさん並んでいるようで、ビヨンセの展開するスポーツウェアからレッドの水着ラインが販売されていたり、ヒラリー・ダフもビーチでレッドピンク系のセパレートタイプを着用。これにはテレビシリーズ『ベイウォッチ』の映画版がリメイクされたのも関係ありそう。パメラ・アンダーソンの赤いハイレグ姿のインパクトは今でも強烈ですからね。あとボーダー(縞模様)や大人っぽいクロスタイプ(巻きつけ風スタイル)も引き続き人気とか。

最新トレンドはバレリーナスタイル!



そして今年の最新トレンドとして注目を浴びつつあるのがバレリーナスタイルの水着。その名の通りバレエのレッスンで着るようなイメージで、ヌード系カラーが中心。ケイティ・ペリーが5月のメキシコバケーションで早速着用。薄いピンクのガーリーなフワフワのスリップ風。ボトムにはアンダーも着けているので、ちょっと露出を控えたい気分の時にも使えそうですね。

出展:gettyimages



そろそろ夏本番!去年と同じ物で済まさず、あれこれ迷いながら今年の水着を探すのも楽しいはず。モチベーションも上がってきますよね。