PSGのプロモーションから姿を消した

写真拡大

7月4日にパリ・サンジェルマン(PSG)のプレシーズン初日にマルコ・ヴェラッティが姿を表すか否かで同選手の状況は大きく異なる。しかしながら木曜日、PSG自体がプロモーション用ポスターにヴェラッティを起用せず、同選手の移籍の可能性を示唆している。

【関連記事:最重要人物の代理人 沈黙破る】

初めにPSGのUSツアーのプロモーション用ポスターにヴェラッティがおらず、ディ・マリア、マルキーニョス、チアゴ・シウバ、カバーニ、ドラクスラーが起用されている。実際にヴェラッティの去就次第でローマ戦、トッテナム戦、ユベントス戦の出場が決まる。

加えて、ヴェラッティは来シーズンのPSGアウェイユニホームのポスターにも起用されておらず、ラビオ、ルーカス・モウラ、ドラクスラー、チアゴ・シウバ、マルキーニョスが起用されている。

多くの推測が行われる中で、意図したものなのか偶然なのかはPSGのみぞ知ることである。もし、意図したものであれば、ヴェラッティのバルサ移籍は近づいているように思われる。