画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ラトックシステムは、1組のHDMIディスプレイ・USBキーボード・マウスを2台のコンピュータで共有できるパソコン切替器「REX-250UHD-4K」を7月下旬より出荷開始する。価格は34,994円(税込)。

「REX-250UHD-4K」は、4K解像度に対応したパソコン2台用切替器で、最大UHD4K(3840x2160)や、DCI-4K(4096x2160)にも対応している。1組のUSBキーボード・マウス、 HDMIディスプレイを2台のパソコンで共有することができ、スペースの節約ができる。WindowsとMacなど異なるOSのパソコンとの組み合わせで接続した場合でも切り替えて使用することが可能だ。シンプルな1ボタン切替方式なので、パソコン切替器が初めてという人でも使いやすい。さらにHDMIのオーディオ出力に対応しており、スピーカー搭載のディスプレイであれば接続するだけで音声を出力することが出来る。

対応ディスプレイはHDMI入力端子を搭載したテレビ・パソコン用ディスプレイ。対応パソコンはHDMI出力端子およびUSB端子を搭載したWindowsPC、およびMacで、OSはWindows 10、8.1、7(32/64bit両対応)およびmacOS 10.12.x/OS X 10.11.x、10.10.x。本体サイズは約W118xD77xH27mm、重さは約250g。約100僂USBケーブルとHDMIケーブルを各2本ずつ、そのほかACアダプター(5V/2A)などを同梱する。