Instagramは29日(米国時間)、同サービスでの自己表現を安全なものとするための新機能として、迷惑・不適切・攻撃的コメントの非表示機能と、スパムコメント自動ブロック機能を追加すると発表した。

 

同社では、有害なコメントがInstagramでの自由な表現の妨げになっているというユーザーの声に応え、投稿やライブビデオに対する、攻撃的なコメントをブロックするフィルタを開発。攻撃的コメントに対し、「コメントの報告、コメントの削除、無効化」が可能になっている。

 

また、スパムコメントに対しては、投稿やライブビデオから特定のスパムを見つけ出し、ブロックすることができる。フィルタは英語、スペイン語、ポルトガル語、アラビア語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、日本語、中国語の9ヶ国語に対応する。

 

なお、このブロックは機械学習機能を活かしたツールを活用していて、学習を繰り返すことでツールの制度、アルゴリズムは向上するとしている。

 

発表資料

URL:https://instagram-press.com/blog/2017/06/29/keeping-instagram-a-safe-place-for-self-expression/

2017/06/30


▷こちらもおすすめ

撮影品を一瞬で現金に変える質屋アプリCASHがリリース1日でダウン、査定を一時中止に

 

自分の名前の一部が動物に!ハンコ制作が動物保護にもつながるWWFの「WITH STAMP」

 

任天堂、人気の「ニンテンドースイッチ」について出荷量を増やすと約束。これまでの品薄については謝罪