故障者/札幌=増川、稲本、深井、ジュリーニョ 清水=白崎、犬飼、西部、植草、河井、杉山
出場停止/札幌=なし 清水=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ17節
北海道コンサドーレ札幌 - 清水エスパルス
7月1日(土)/14:00/札幌ドーム
 
北海道コンサドーレ札幌
今季成績(16節終了時):16位 勝点12 3勝3分10敗 13得点・26失点
 
【最新チーム事情】
●リーグ戦6連敗中とチーム状態は厳しい。
●28日のルヴァンカップ・プレーオフもホームで敗戦
●ジュリーニョが長期離脱する一方、福森が出場停止明け
 
【担当記者の視点】
 現在、リーグ戦で6連敗中と苦しんでいる。28日のルヴァンカップ・プレーオフ第1戦もC大阪にホームで敗れ、完全に白星から遠ざかっている状況だ。加えて、FWジュリーニョがアキレス腱断裂で長期離脱し、ダメージが重なっている。
 
 そうしたなかで、この試合は前節を出場停止で欠場した福森が復帰。この選手のフィード、プレースキックはJ1でも屈指の質であるため、復帰は大きい。前節はJ1デビューとなったヘイスが高い実力を見せて活躍。直接FKから得点も奪っており、連敗中ながらも光明は見えている。
J1リーグ17節
北海道コンサドーレ札幌 - 清水エスパルス
7月1日(土)/14:00/札幌ドーム
 
清水エスパルス
今季成績(16節終了時):13位 勝点18 4勝6分8敗 19得点・24失点
 
【最新チーム事情】
●T・アウベス、M・デュークの両助っ人がスタメンを外れる可能性。
●CBの二見もコンディション不良で角田に代わる場合も。攻守の要に不安あり。
●前節の甲府戦同様にリスクを抑えた戦いで慎重な入りを見せそうだ。
 
【担当記者の視点】
 攻守の要となるT・アウベス、M・デューク、二見の3選手のコンディションが良くない。いずれも前節の甲府戦で負傷し、先発落ちもしくは欠場の可能性もありそうだ。
 
 10試合ぶりの白星を飾った前節の甲府戦では、失点しないことを念頭に置いた慎重な入りでゲームをスタートさせ、堅守速攻とセットプレーに活路を見出した。チーム内もリスクを抑えた戦い方で意思統一されており、今節も粘り強く戦い、勝点を積み上げたい。
 
 一方で気になるのは敵地・札幌ドームのピッチ状態。昨季の対戦では、乾燥した芝生でボールが止まりやすく、選手が戸惑いを見せていたが、今回は昨年の試合を教訓としたい。