画像提供:マイナビニュース

写真拡大

キヤノンは29日、EFレンズのカタログとして使えるスマートフォン・タブレット用アプリ「EOS/EF SYSTEM」を発表した。iOSとAndroid OSの両方に対応する。ダウンロードは無料。7月下旬に配信を開始する予定だ。

これまで配信してきた「EF LENS HANDBOOK」はiPad専用アプリだったが、今回の「EOS/EF SYSTEM」はiOS版とAndroid OS版をリリース。タブレットだけでなく、スマートフォンでも閲覧できる。

レンズの検索機能では、対応ボディや焦点距離などから製品の絞り込みが可能。作例写真からレンズを逆引きしたり、気になったレンズをブックマークしておくこともできる。カタログ機能のほか、設定による写り方の違いなどレンズに関する基礎知識を収録。フィルターなどのレンズアクセサリーのカタログも含まれている。

各レンズの紹介ページから、キヤノン公式オンラインショップに直接アクセス可能なので、欲しいと思った勢いのまますぐに購入できる。対応OSはAndroid 5以降、iOS 9以降。