ビール通が集うお店・下北沢「BeerBarうしとら」でビールがもっと好きになる

写真拡大 (全4枚)

空前絶後のクラフトビールブーム。今や日本でもたくさんのクラフトビールの銘柄があり様々なお店でクラフトビールを味わうことができます。そんなクラフトビールを楽しめるお店の中でもビール好きが一際注目を集めてるのが東京・下北沢にある「BeerBarうしとら」。今回おうちごはん編集部がうしとらに潜入してきました。

ビール通が集う店「BeerBar うしとら」


最近スーパーやコンビニでも良く目にする「クラフトビール」。様々なスタイルが存在し、色んな種類のものを飲んでいく内にクラフトビールにハマっていく人も少なくありません。ライターの私もその一人です(笑)。そんなビール好きが足しげく通う店が東京都・下北沢にあります。そのお店の名前は「BeerBar うしとら」

今回はうしとらの魅力を追求すべく、おうちごはん編集部がレポートします。


ビールの美味しさを再発見できる「うしとら壱号店」


ランチの時間から厳選の「クラフトビール」を楽しめる

下北沢駅西口を降りてから3分のところにある「うしとら壱号店」は、2016年に移転したばかり。デートで使いたくなるようなモダンな内装のお店です。

今までのうしとらとは違い、カウンター席とソファ席がありゆっくりと国内外の20種類近いクラフトビールを楽しむことができます。また、ランチの時間からクラフトビールを楽しむことができる、まさにビール好きには嬉しいお店になっています。


超貴重!「リアルエール」が味わえる!?

なかでも、うしとら壱号店に訪れたくなる魅力のひとつが「リアルエール」を楽しめること。


リアルエールは、普通のドラフトビールと何が違うのかというと、
1、ガスを使わずサービングする
2、樽内で熟成(二次発酵=カスクコンディショニング)させる
分かりやすくいうとこの二点が特徴です。
なので、リアルというのは、ビール本来そのままの、熟成もさせ味の変化も楽しむまさにリアル=ライブなビールなのです。
出典:リアルエールとは?

リアルエールは普通のビールとは違い、ハンドポンプによる人力でビールを注ぐ点が特徴です。ガスを使わずに注がれることから、炭酸のないビールをいただくことができます。炭酸のない分柔らかい印象を受け、スーっと味や香りの情報が口の中に入ってきます。

クラフトビールを最高に楽しむことができるリアルエールですが、手間や管理が非常に難しく日本ではまだまだ味わえるところが少ないのが現状なのだそう。
リアルエールを味わうためだけにうしとら壱号店に足を運ぶ価値があるぐらい、貴重なビールなんです。



ビール好きな仲間が増える「うしとら弐号店」


どこか懐かしさのある雰囲気の店内

続いて、下北沢駅から徒歩3分のところにある「うしとら弐号店」をご紹介。
壱号店とは違い、どこかノスタルジック感のある店内でスタンディング形式でクラフトビールを楽しむことができます。


20人ぐらいで満員になってしまいそうな少々小さめの店内は、お客さん同士の距離も近く、初対面同士でもビール仲間として仲良くなってしまう人も多いそう!

小さめの店内ではありますが、国内外の厳選された15種類のクラフトビールがたくさんの種類の味わうことができます。クラフトビール初心者の方でも、気さくな店長さんが丁寧にビールの特長をおしえてくれるので自分好みの一杯を見つけることが出来ます。


クラフトビール関連の本も充実しています

うしとら弐号店の面白いところはちょっと「不思議な店内」。それもそのはず、テーブルの下にはマンガ喫茶張りのマンガや雑誌がずらりと並んでいます。おひとり様でも「ちょっと時間つぶしに」とふらりと立ち寄れる雰囲気があってすごくいいんです。


うしとらで「クラフトビール」がもっと好きになる

気さくな店長が入れてくれた一杯は、ビールを楽しみたい人に嬉しい細工があります。
それは、他のお店よりも若干低い温度でビールを提供してくれること

ビールは「温度が低いと香らない、温度が高いと香りがたつ」といった特徴があります。うしとらでは、低くしても負けない豊潤の香りのビールを用意して、温度の変わり方を楽しんでその中で自分の好きなビールの温度を見つけられるように敢えて低い温度で提供しているんです。
ちなみにおすすめの飲むスピードは「時速1パイント(500ml)」なんだそうですよ。



"本気でふざけるブルワリー"を掲げる「うしとらブルワリー」



出典:https://www.facebook.com

うしとらの他のお店にはない最大の特徴は、自分たちでブルワリーを持っていること。
うしとらは長年ビールを扱っているなかで「こうしたい」「もっとこうしたほうがいい」といったビールを「売る側」の目線から最高のビールを作ってみたいという願いを叶え、2012年から「うしとらブルワリー」を開設し麦酒製造に乗り出しました。


うしとらブルワリーは「本気でふざけるブルワリー」というスローガンを掲げています。
常に最高のビールを目指すため、毎回違うレシピで改良を加えながらビールを作り、今では179種類のうしとらブランドのビールが存在しているそうです。(2017年6月時点)。

また東京から近い栃木県にブルワリーがあるので、日本屈指の名ブルワーが作るフレッシュなビールをいただくことができます。うしとら両店では、うしとらブランドのビールをどこよりも早く飲むことができるのも嬉しいポイントです。


月一回の「工場開放デー」ビールはもちろんBBQにプールも!?

出典:https://www.facebook.com

うしとらブルワリーでは「工場開放デー」というイベントもあります。工場開放デーでは、うしとらブランドのビールを8種類近く味わうことができます。また、ビールを知りつくしたブルワーが直接注いでくれるので最高の一杯を楽しむことができます。



出典:https://www.facebook.com

ビールと一緒にビールにあう最高のおつまみも準備されていたり、ビール好きにはたまらない!!しかもプールも用意されて照りつける太陽の中、ひんやりとしたプールの中でうしとらブランドのビールを楽しめます。さすが「本気でふざけるブルワリー」を掲げるだけあってビール好きの心をグッと掴んで離しません。


毎週通いたくなる「うしとら」の魅力


うしとらではビールがなくなるたびに新しいビールを追加して入れるので、毎週違うビールを楽しむことができます。毎回行くたびに違うビールがあるので、クラフトビールの醍醐味でもある一期一会を楽しめるだけではなく、新しいビールを求めて毎週通いたくなってしまうような魅力もあります。
仕事終わりにふらりと立ち寄ってはいかがでしょうか?


うしとらではこんなイベントも

2017年6月30日〜7月7日まで、うしとら弐号店の8周年を記念したイベントが開催されます。この日のために作った「8周年ビール」や日替わりでスペシャルなゲストも来てくれるそうですよ。


うしとら弐号店 八周年祭り

他にも新しいビールの情報やお得な情報を更新しているのでぜひうしとらに訪れる際にはFacebookをぜひチェックしてみてくださいね。


ビアバーうしとら弐号店 | Facebookビアバー うしとら壱号店 | Facebook

おうちごはんの最新情報はSNSをチェック!


InstagramはこちらFacebookページはこちら

『おうちごはん』では各種SNSで最新情報や動画を発信中!Facebookではライブ動画も配信しています。ぜひチェックしてみてくださいね。