Apink、今度は「ミュージックバンク」に爆破予告…CP“爆弾物は発見されず、生放送は予定通り”

写真拡大

Apinkが“三度目の脅迫”を受けた。

30日、KBS 2TV「ミュージックバンク」は“Apinkを殺害するためKBSに爆発物を仕掛けた”という脅迫を受け警察に通報し、観覧客をはじめスタッフを全員退避させた。

これに対して「ミュージックバンク」のハン・ギョンチョンチーフプロデューサー(CP) は「現在スタッフを全員退避させた後、緊急放送を流して警察や消防署、探知犬が爆弾が仕掛けられているかどうか内部で確認し、幸い危険物は発見されなかった。放送は予定通り生放送でお送りする」と状況を説明。Apinkも変更なくステージに立つ予定だ。

Apinkはカムバックショーケースを控え、直近で2度の脅迫を受けていた。

・“殺害脅迫”Apink、事件の経緯&対応方針について事務所がコメント(全文)

・Apink、今度は爆破予告を受ける…警察が出動「ショーケース現場の安全を確保」