PRISTIN、セルフバラエティチャンネル「channel:P」を開設…メンバーの愉快な姿に“視線集中”(動画あり)

写真拡大

PRISTINが「channel:P」の序幕を開けた。

昨日(29日) 午後、公式YouTubeチャンネルにPRISTINメンバーがバラエティアイテムに挑戦するセルフチャンネル番組「channel:P」の映像が公開され、多くのファンの期待を集めた。

公開された映像には、盛況のうちに終わった釜山(プサン) ファンサイン会とPRISTINのミニバラエティ放送局「channel:P」のアイテム会議が行われた。PRISTINはそれぞれやってみたいバラエティアイテムについて話し合いが続き、メンバーのギョルギョンとイェハナはその場でバラエティ感を生かし、アイスクリームとチェリーのモクバン(食べる放送) を公開するなど、見る者を笑わせた。

その他のメンバーは、韓服でお出かけ、メイクの秘法伝授、料理対決、射撃、また池釣りなど、かなり4次元的なバラエティアイテムのアイデアを出した。また映像の最後には、リーダーのナヨンの主導のもとに「channel:P」の号令が決まり、次回の期待を増幅させながら信号弾も打ち上げた。

PRISTINは次作のアルバムを準備している。