お母さんも子どもも楽しいおにぎりデコパックの新柄登場!

写真拡大

家庭用品の製造・販売を行っている小久保工業所(和歌山県海南市)は、おにぎりを楽しくラッピングする「おにぎりデコパック」の新柄「ベースボール」「バスケットボール」「英字新聞」の3種類を2017年7月1日に発売する。

「ダンク!」「リバウンド!」

「おにぎりデコパック」は、おにぎりを好みの柄で包むポリプロピレン製(耐熱温度80度)の袋で、自家製のおにぎりがかわいくなること、パックの中央を開けて手を汚さずに食べられる利便性から13年7月の発売以来好評だ。

中でも既存のサッカーボールが男の子やお母さんに人気だったことから、新たにベースボールとバスケットボールをプラス。また、三角型では大人でも使用できるシックな英字新聞柄をラインアップした。

全て中身が分かるように具の内容を表記するスペースがあり、付属の留めシール(6枚入り)には、ベースボールは「ホームラン!」「ヒット!」、バスケットボールは「ダンク!」「リバウンド!」などからメッセージをセレクトできる。

価格は各6枚入り、211円(税込)。