RECOJO、校舎貸切&ドローン撮影用いた「Shangri-Love」MV公開

写真拡大

 RECOJOが、「Shangri-Love」のMVを公開した。

(関連:作詞家zoppが“アイドル育成集団”をプロデュースする理由「生活に根ざしたコンセプトを」

 同MVは、“6カ月連続ミュージックビデオ公開”企画の一環として制作されたもの。都内の小学校の屋上や廊下でドローン使用するといった、これまでにない大規模な撮影が行われた。また、バックダンサーも参加しており、前作「イチカバチカ」に続いてJunxix.が映像監督を務めている。

 楽曲の作詞はプロデューサー・zoppが担当し、作編曲は水樹奈々やNORDなどの作曲を手掛けた藤田卓也によるもの。この半年で発表してきたこれまでの楽曲とは毛色が異なり、ノリのいい“THEアイドル”といった作品に仕上がっている。

 なお、「Shangri-Love」は7月3日開催のワンマンライブ『RECOJO 〜選ばれしダイヤの原石たちvol.4〜 』にて披露される予定で、当日はタオルを使った演出を考えているそうだ。(リアルサウンド編集部)