放送作家の鈴木おさむ(45)が自身のブログで、妻でお笑いトリオ・森三中の大島美幸(37)と夫婦喧嘩をした時の、息子の驚きの行動を報告している。

 朝、息子の笑福くんの前で久しぶりに夫婦喧嘩をしてしまったという鈴木。言い争いをしている間は、笑福くんが場を和ませるかのように一人で遊んだり笑ったりしていたようだったが、鈴木は結局謝ることができなかったようだ。

(鈴木おさむオフィシャルブログよりスクリーンショット)

 その時のことについて、「仕事の支度して、出ていこうとすると、妻は怒っていて、そばに笑福がいる。僕が出る前に『笑福、ギュッてしよう!』と言ったら、なんと妻の側から離れず、僕を無視。僕が笑福の手を持ったら、なんと振り払うんです。いや、驚きました。母さんを悲しませたやつは許さない!という気持ちでしょう。」と、笑福くんの行動を報告。

 寂しく家を出た鈴木だったが、数時間後、大島から心配するLINEが届き、「ようやく謝りました」とのこと。鈴木は、「妻は育児しながら働いてるので、本当なら僕から謝らなきゃいけないのに。妻よ、申し訳ない!」と改めて謝罪の言葉をつづっている。

 ただ、翌朝になってもまだ笑福くんは鈴木を警戒していたといい、「僕がご飯をあげようとすると、プレートを妻の方に持って行って、『お前はさわるな』的行動をしたんです。そして、そのあとに、僕が妻を背中からギュっとやると、笑福が手を伸ばして、『ママから離れろ』的な行動をしたんです」というエピソードを紹介。

 大島が「もう仲直りしたんだよ」と言って3人で抱き合うと、笑福くんは笑顔になり、ようやく許してくれたのだという。鈴木は、「いや、子供ってすごいですね。大人以上に油断しない。“ママを守る!”という気持ちが強いんだなと。あらためて驚きました。」とコメントしている。

 このエピソードに、ファンからも、「笑福くんの中でお母さんを守らなくっちゃって思ったんですね!小さくても“男”ですね!頼もしい」「普段興奮して話してると…『喧嘩したらダメだよ!』と言ってきます…笑」「子供はそれぞれ、心配したりヤバい雰囲気とかやっぱり感じてて旦那より子供らの反応にお母さんに戻れます。」といった声が寄せられている。