三吉彩花、古畑星夏 (C)モデルプレス

写真拡大

【三吉彩花・古畑星夏/モデルプレス】雑誌「Seventeen」モデルの三吉彩花と古畑星夏が同誌の専属モデルを卒業することが30日、明らかになった。

【さらに写真を見る】三吉彩花&古畑星夏「Seventeen」卒業を発表

古畑は同日発売の8月号、三吉は9月発売の11月号をもって卒業する。

◆古畑星夏、8月号で卒業


2013年8月から同誌専属モデルとして活躍した古畑は30日、自身のSNSで「Seventeenを卒業します」と発表。

所属事務所のFacebookでは「わたしはこの度Seventeenを卒業します!約3年間STモとしていることができて本当に幸せでした!」とコメントを寄せ、今後については「STモではなくなってしまうのはものすごく悲しいけど、モデルのお仕事はこれからも続けていくのでこれからもっと頑張ります!」とモデル業を続けていくとした。

◆三吉彩花、11月号で卒業・卒業式開催へ


三吉も同日更新したブログで、同誌からの卒業と8月24日開催のイベントで卒業式を行うことを報告。「出会いがあれば別れもあるようにいつかはこの時が来ると分かっていて2年ほど前から卒業について考えていました」と明かし、「14歳の時からお仕事でもありそして家族でもあるような本当にあたたかい大好きな雑誌です」と同誌への思いをつづった。

同誌専属モデルの江野沢愛美とは“みよまな”コンビとして読者から愛されてきた三吉。「Seventeenモデルとしてのみよまなは学園祭で最後」とし、「まさかこんなにも愛してもらえるなんて みよまなとしてどうやってその愛を皆様にお返しできるのか今からしっかりと考えていきますのでお楽しみね」と感謝の思いを込めて呼びかけている。

三吉は2010年「ミスセブンティーン」として同誌デビューし、トップモデルとして人気を集めてきた。(modelpress編集部)

情報:三吉彩花、古畑星夏

【Not Sponsored 記事】