「SHOW ME THE MONEY」出演ONE、デビューフィルム「ONE DAY」を公開…映画のような映像美に注目(動画あり)

写真拡大 (全2枚)

YG ENTERTAINMENTが公式ブログを通じて7月11日、ソロデビューを控えているONEのデビューフィルム「ONE DAY」を公開した。

ONEのデビューフィルム「ONE DAY」は、ONEがデビューを準備してきた過程を映画のトレーラー映像のような映像美で紹介している。

夢幻的ながらも物憂げな雰囲気の背景音楽が流れるデビューフィルムは、短い映像であるにもかかわらず、ONEの妙な感情や余韻を詰め込んでいるが、明るいように見えて一方では陰りのあるONEの相反する魅力を見ることができる。

ONEが積極的に意見を出して制作した今回の映像は、GDW監督と共に手がけたが、ONEのタイトル曲「Gettin' by」のMVを演出した監督としても知られており、7月11日に発売されるONEのソロデビューアルバムの音楽と雰囲気について予測することができる。

ONEは過去1PUNCHという2人組のグループで活動した経験があり、また「SHOW ME THE MONEY」のシーズン4と5に2年連続でラッパーとして参加した。

イケメンアイドルのようなルックスとは違い、タフな参加者たちが勢揃いした「SHOW ME THE MONEY」に出演し、そうそうたるアンダーラッパーたちと競争してステージに立ち、「Comfortable」「亀甲船」などに参加した。

ONEをYGに抜擢したヤン・ヒョンソク代表は、ONEをグループではなくソロに転身させ、長い準備の末、ついに7月11日のソロデビューを確定した。

ONEのタイトル曲名「Gettin' by」はONEの単独作詞で、AOMG所属のプロデューサーCha Cha Malone(チャ・チャ・マローン) と共同作曲し、外部プロデューサーとのコラボを通じてどんな相乗効果を発揮するのか期待を高めている。

YGはONEのデビューのニュースとともに、連日のようにさまざまなイメージカットを公開し、ビジュアルで話題を集めたが、本日公開されたデビューフィルムは自作曲でデビューするONEの音楽的能力と成長を期待させる映像だ。

YGの関係者は「本日7月11日ONEのソロデビュー曲は計2曲で、ダブルタイトル曲だ」と初めて明らかにした。

また「すでに曲名が公開された『Gettin' by』と別のタイトル曲がもう1曲あるが、2曲のMVの撮影をすべて終えている状態だ」とし、期待を高めた。