学生の窓口編集部

写真拡大

サークルにゼミにバイトと毎日が忙しい大学生。そんな大学生の中で具体的な将来の自分像が描けている人はどのくらいいるのでしょうか? 行きたい企業や職種が決まっている人もいれば、まだ自分がどんな仕事が合っているかわからないなんて人もいることでしょう。でも漠然と「いい会社に入っていい暮らしがしたい」なんて思っている学生は多くいそうですよね。実際にそんな学生はどのくらいいるのか、調査してみました。


▼こちらの記事もチェック!

■自分の将来について、漠然とであっても「いい会社に入っていい暮らしがしたい」と思っていますか?

ポジティブorネガティブ度診断! あなたは前向き?ネクラ?

はい 304人(75.8%)
いいえ 97人(24.2%)

<はいと答えた人>
●安定した生活がしたい

・安定した会社に入社し、自分のスキルを磨きたい(男性/23歳/大学院生)
・安定した給料を考えれば、ある程度の大手企業には就職した方がいいと思うから(男性/22歳/大学3年生)
・安定した暮らしがしたいから(女性/21歳/大学4年生)
・安定した収入が得られそうだから(男性/21歳/大学3年生)

●金銭的な問題

・お金がある程度ほしいから(女性/19歳/短大・専門学校生)
・お金があればいい生活ができるから(女性/21歳/大学4年生)
・お金があれば豊かに暮らせるから(女性/22歳/その他)
・お金がいっぱいあれば幸せだから(男性/24歳/大学院生)

<いいえと答えた人>

●ブラック企業は怖い

・ブラック企業だと自殺したくなりそう(女性/24歳/大学院生)
・ブラック企業には行きたくない(男性/23歳/大学院生)
・ブラック企業は嫌だから(女性/22歳/大学4年生)
・変な会社で悪い暮らしはしたく無いから(男性/23歳/大学4年生)

●やりたいことをしたい

・やりたいことをやるのが一番だから(女性/22歳/大学4年生)
・好きなことやっていたいから(女性/21歳/大学4年生)
・自由に生活したい(男性/22歳/その他)
・自分がしたい仕事がしたい(女性/25歳/短大・専門学校生)

将来、いい会社に入っていい暮らしがしたい!と考えている人の割合は75.8%でした。将来の夢が具体的に決まっていなくても、なんとなく……そんな暮らしを描いている学生は多いようです。

いかがでしたか? 75.8%もの人が将来、いい会社に入っていい暮らしがしたい! と考えてることがわかった今回の調査。いい会社の定義は人それぞれ、就活が本格的化する前に自分にとってのいい仕事が見つかるといいですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年6月
調査人数:大学生男女401人