「ウマのフレンズ」

日本中央競馬会(JRA)は30日、動物をモチーフにした大人気コンテンツ「けものフレンズ」とのコラボレーション企画「ウマのフレンズ」を発表した。競馬エンターテインメントサイト「Umabi」内でWebコンテンツとして展開する。

 

動物を擬人化するコンテンツ「けものフレンズ」では100以上の動物が登場しているが、サラブレッドのキャラクターは初登場。「くりげ」「あおかげ」「しろげ」と、サラブレッドの毛色の分類を元にした新キャラが登場し、各キャラのプロフィールが紹介されている。

ウマのフレンズ プロフィール

また、「けものフレンズ診断」は、迷探偵アミメキリンによる診断コンテンツとなっており、質問に答えていくと自分がどのフレンズタイプなのかが分かる。

診断結果

ほかにも、とうきょうけいばじょうの「ましたおにいさん」によるサラブレッド解説動画が見られる「教えて獣医師さん!」、ウマについて知ることのできる「ウマのトリビア」が楽しめる。

 

さらに、「Coming Soon!」となっている場所もあり、さらなるコンテンツの追加も予定されている。

 

「ウマのフレンズ」

URL:http://umabi.jp/kemono-friends/

2017/06/30


▷こちらもおすすめ

撮影品を一瞬で現金に変える質屋アプリCASHがリリース1日でダウン、査定を一時中止に

 

自分の名前の一部が動物に!ハンコ制作が動物保護にもつながるWWFの「WITH STAMP」

 

任天堂、人気の「ニンテンドースイッチ」について出荷量を増やすと約束。これまでの品薄については謝罪