「友だち」みたいな彼氏との結婚はあり?

写真拡大

あんなに大好きだった彼氏に対して、突然「恋人」ではなく友だちみたいな感情を抱いてしまうのはなぜなのでしょうか。こうなってしまったら最後、別れたほうがいいのでしょうか。今回は彼氏に友だちみたいな感情を抱いてしまう原因と対処法について、恋愛・婚活アドバイザー・小田都呼さんの解説を紹介します。

■突然「友だち」みたいな感情を抱くワケ

ではさっそく、恋愛感情を抱いていた相手に友だちのような親愛の気持ちを抱く原因について見ていきましょう。

◇「友愛」を「恋愛」と勘ちがい

そもそも、彼に対する感情は「恋愛」ではなく「友愛」だった、というケースです。「友愛」とは、友人に対する親愛の情ですが、人によっては「恋愛」だと勘ちがいする場合もあります。そして男女の関係になった後で「なんかちがう……」と、勘ちがいに気づくのです。

◇「異性」を意識する時間が減った

「彼から女性として扱われる機会が減った」、「彼を男性として扱う機会が減った」……など、お互いを「異性」だと意識する時間が減ったせいで、相手を「恋人」として見れなくなるケースもあります。

「親しき仲にも礼儀あり」。交際期間が長くなっても、恥じらいは忘れないようにしましょう。おならやゲップはもちろん、下着姿でうろうろするのはNG。相手に異性として意識されなくなってしまうので控えましょう。

◇彼を男性として甘えたり頼ったりせず自分でやってしまう

女性の中には男性にこびたり甘えるのが苦手な人もいるでしょう。しかし男性は「女性を守りたい」という本能を持ち、頼られることをよろこぶ生き物です。また、女性も男性から守られることで「女性」でいるよろこびを感じる生き物なのです。

そのため、苦手だという人はたまにでもいいから男性に甘えるようにしましょう。甘えると言っても、重たい荷物を持ってもらう程度でOKです。彼にかわいく頼ることで、男性に甘えるよろこびや、男性の頼もしさを知りましょう。

■「友だち」みたいになってしまった彼氏と別れるべき?

「友だち」みたいになってしまった彼氏と、このまま交際を続けていいの? とお悩みの女性も多いでしょう。そこで次に、友だちみたいな彼氏との付き合い方について紹介します。

◇交際は続けても……OK

「もう一度あの頃の二人に戻りたい」、「昔のトキメキを取り戻したい」、と強く思うのであれば、交際を続けて大丈夫でしょう。しかし、彼に対する「友愛」の感情を「恋愛」と勘ちがいして、交際をはじめたケースを除きます。

交際を続けるポイントですが、突然「恋人」ではなく友だちみたいな感情を抱いてしまう原因別に異なります。

☆(1)「異性」として意識する時間が減った

先にちらっと書きましたが、どんなに親しい間柄になっても「恥じらいの心」だけは忘れないようにしましょう。最近オシャレやメイクなど手を抜きがち……という人は、彼と会うときは、彼の好きなファッションとメイクを心がけて。また、下着姿を平気で見せていたという人は、あまり見せないようにしましょう。

あなたが「女」としての魅力を取り戻すことで、あなたに対する彼の態度は変わるはずです。そしてお互いをまた「異性」として意識することができれば、「恋人」として見られるようになるでしょう。

☆(2)彼に甘えなくなった・頼らなくなった

男性に甘えたり頼るのが苦手、という人は、小さなことでいいので彼に「お願い」する習慣をつけましょう。とくに力仕事や機械関係は男性の得意分野です。スーパーの買物袋を持ってもらう、スマートフォンやパソコンの操作について教えてもらう……など、小さいことでいいので、かわいくお願いしてみましょう。

■「友だち」みたいになってしまった彼氏と結婚はあり?

笑いのツボも合うし、一緒にいてとっても安らげるけど「友だち」みたいな彼氏。そんな相手と結婚してもいいのか悩んでいる女性もいるでしょう。最後に、この悩みに対する小田さんの解説を紹介します。

◇結婚は……「友だち」から「彼氏」に戻れればあり!

そもそも、「彼と結婚して大丈夫だろうか?」という相手との結婚は大抵うまくいかないのでおすすめできません。「友だち」みたいな彼氏に限らず、明るい未来が想像できない相手との結婚は止めましょう。

しかし、彼との関係を見つめ直し、結婚する前に「友だち」ではなく「彼氏」としてもう一度見られるようになれば、結婚を前向きに考えていいでしょう。そのためにもまずは「あなた自身が変わる」こと。変わるための具体的な行動は先ほど紹介したとおりです。そして彼のほうもまた「男女の仲に戻りたい!」と強く覚悟を持つことが大切です。

「友だち」みたいに仲のいい夫婦に憧れる人は多いかもしれませんが、彼らの多くは「友だちみたい」に見えるだけ。仲のいい夫婦ほど、キスやハグなど愛情表現を欠かしていないものです。友だちみたいな彼氏だけど、きちんと「愛情表現」ができる、という人は結婚して問題ないでしょう。しかしそうでないならば、結婚に踏み切る前に2人の関係を見直す必要があります。

■まとめ

「友だち」みたいな彼氏との交際や結婚ついて紹介してきました。いかがでしたか? 今の彼氏は好きだけど、彼氏というより友だちみたい……と悩んでいる人はぜひ、なぜ彼を「恋人」として見ることができないのか、小田さんのアドバイスを参考に、今一度考えてみてはいかがでしょうか。そして原因に合った対処法を実践しましょう。

(監修:小田都呼)

※画像はイメージです