クリーブランド・キャバリアーズとのNBAファイナルでプレーするゴールデンステイト・ウォリアーズのステフェン・カリー(2017年6月1日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米プロバスケットボール協会(NBA)は29日、オンラインでグッズを販売しているNBAストア(NBA store)の過去3か月間のジャージー売り上げランキングを発表し、ゴールデンステイト・ウォリアーズ(Golden State Warriors)のステフェン・カリー(Stephen Curry)がトップセールスを記録した。

 2位にクリーブランド・キャバリアーズ(Cleveland Cavaliers)のレブロン・ジェームズ(LeBron James)、3位にはNBAファイナルで最優秀選手(MVP)に輝いたウォリアーズのケビン・デュラント(Kevin Durant)が入った。

 シーズンMVPに選出されたオクラホマシティ・サンダー(Oklahoma City Thunder)のラッセル・ウエストブルック(Russell Westbrook)が4位、キャバリアーズのカイリー・アービング(Kyrie Irving)が5位、サンアントニオ・スパーズ(San Antonio Spurs)のカウィ・レナード(Kawhi Leonard)が6位と続いている。

 以下、7位はボストン・セルティックス(Boston Celtics)のアイザイア・トーマス(Isaiah Thomas)、8位はミルウォーキー・バックス(Milwaukee Bucks)のヤニス・アデトクンポ(Giannis Antetokounmpo)、9位はヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)のジェームス・ハーデン(James Harden)となった。

 チームグッズの売り上げトップは、NBAファイナルを制覇したウォリアーズで、2位にキャバリアーズ、3位シカゴ・ブルズ(Chicago Bulls)、4位セルティックス、5位スパーズとなった。

 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ(Philadelphia 76ers)は9位、ロケッツは10位となっているが、今後は売り上げを伸ばす可能性がある。シクサーズはドラフトでマーケル・フルツ(Markelle Fultz)を全体1位指名し、ロケッツはロサンゼルス・クリッパーズ(Los Angeles Clippers)からトレードでクリス・ポール(Chris Paul)を獲得している。
【翻訳編集】AFPBB News