16-17NBAファイナル第5戦、ゴールデンステイト・ウォリアーズ対クリーブランド・キャバリアーズ。優勝を喜ぶゴールデンステイト・ウォリアーズのステフェン・カリー(2017年6月12日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米プロバスケットボール協会(NBA)のゴールデンステイト・ウォリアーズ(Golden State Warriors)を過去3シーズンで2度のNBAファイナル制覇に導いたステフェン・カリー(Stephen Curry)が、8月に男子ゴルフ米下部ツアーの大会に出場することが明らかになった。

 シーズン最優秀選手(MVP)に2度輝いているカリーは、8月3日から6日にかけて米サンフランシスコ(San Francisco)行われるエリーメイ・クラシック(Ellie Mae Classic)に、スポンサー招待のアマチュア選手としてプレーする。

 2009年からウォリアーズでプレーしている29歳のカリーは、ツイッター(Twitter)で「みんながなぜ僕がプレーするのかを聞いてくる。予想もしていなかった招待で、プロと2日間プレーできる夢がかなった」と投稿した。

 ゴルフでハンディキャップ2.2の実力を持つカリーは、「世界最高のゴルファーと競うだけでなく、プロ選手と一緒にプレーできる機会をいただき光栄に思う」と話している。

「僕はいつもゴルフに対する情熱を心の中に持っている。プロと一緒にロープの内側でプレーするのは夢だった」
【翻訳編集】AFPBB News