アーセナル、ムバペ獲得レースからは撤退へ…ラカゼットなどを狙う

写真拡大

 アーセナルは、モナコに所属するフランス代表FWキリアン・ムバぺの獲得レースから撤退したようだ。29日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 現在18歳のムバペは、今シーズン公式戦44試合に出場し、26得点14アシストをマーク。モナコの17年ぶりのリーグ・アン制覇、そしてチャンピオンズリーグ準決勝進出に大きく貢献をした。

 今夏には、多くのクラブがムバペ獲得を望んでいることが明らかになっており、アーセナルもそのうちの一つだと伝えられていた。しかし、同クラブはムバペ獲得から手を引くことを決めたようだ。

 アーセナルは、大金を準備して獲得不確かなムバペと交渉するよりも、2人の選手獲得を目指すことに決めた模様。その2人とは共にフランス代表である、リヨンのFWアレクサンドル・ラカゼットとモナコのMFトマ・ルマルがターゲットとなっているようだ。しかし、まだ合意までは時間がかかるものとみられている。