ミランに所属するGKアレッサンドロ・プリッツァーリ【写真:Getty Images】

写真拡大

 ミランに所属する17歳のU-20イタリア代表GKアレッサンドロ・プリッツァーリが、イタリア2部(セリエB)のテルナーナにレンタル移籍する可能性が出てきた。29日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、2018年6月で契約が切れるプリッツァーリがミランと契約延長した上で、テルナーナに貸し出される可能性が高いとのこと。すでに両クラブは交渉を始めているようだ。

 ミランの正守護神である18歳のGKジャンルイジ・ドンナルンマの後継者として期待されているプリッツァーリ。今年6月に開催されたU-20W杯ではイタリア代表として出場し、3位決定戦のPK戦で相手のシュートを2本ストップし評価を高めた。

text by 編集部