画像

写真拡大 (全2枚)

 良品計画が運営する無印良品ネットストアにおいて、リビングスタイルが提供する「Web 3D カタログサービス」が採用された。

 良品計画は、同社が運営する無印良品ネットストアにおいて、リビングスタイルが提供する「Web 3D カタログサービス」を採用した。
カスタマイズ画面

 無印良品ネットストアでは、これまでも同サービスを活用し、ブラウザ上で無印良品の家具やインテリア商品を使って部屋をコーディネートすることができた。今回新たに、ソファの一部商品の商品ページに追加で採用された。これにより、サイト訪問者は商品を自分の好みにカスタマイズし、様々な方向からの閲覧が可能になる。またソファのカスタマイズを選択すると、その内容は商品金額に反映され、そのままカートに追加できる。

 インテリア商品は、商品ごとに多くのバリエーションが存在するが、在庫管理やコストの問題からすべての組み合わせ画像を用意することは難しく、カタログに掲載できる内容にも限りがあった。今回、同サービスを導入したことで、多様な組み合わせの商品イメージを確認することができるため、コンバージョン率の向上が期待できる。

MarkeZine編集部[著]