指原莉乃(HKT48)

写真拡大

29日深夜放送の「HKT48のおでかけ!」(TBS系)で、HKT48・指原莉乃が、番組スタッフからのサプライズに本音を漏らした。

番組では、指原とフットボールアワー・後藤輝基、HKT48のメンバーらが東京・渋谷にある飲食店を訪問。ここで、後藤の誕生日が6月18日だったため、HKT48のメンバーが、肉で作り上げた「肉ケーキマウンテン」を贈るというサプライズを仕掛けていた。

だが後藤は、自身の誕生日について「何にもない」とコメントするなど、さしたる感慨はないのだという。すると指原が、自身の体験を明かしたのだ。過去に、レギュラー番組ではなく特番のゲストの際に誕生日を迎えてしまったことがあるのだとか。

そこで指原は、全然知らないスタッフや共演者の前でサプライズケーキを用意されてしまったという。このサプライズに指原は「本当にしんどい」と振り返り、共演者の笑いを誘っていた。

【関連記事】
指原莉乃がクラブに対する苦手意識を告白「クラブに行く人も嫌い」「信用ならん」
HKT48・指原莉乃 自身を推すファンに本音「0から1は作れない」
指原莉乃が明かしたアイドルとしての教訓 自称「バラエティ担当」は「クソつまんない」