サッカーのポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドが、現地時間29日に双子の写真を公開した。

クリスティアーノは今月8日、代理出産で双子が誕生したが、FIFAコンフェデレーションズカップ2017のために会うことができていなかったとのこと。しかし、準決勝で南米チリに敗退したため、3位決定戦には出場しないことを発表、双子に初めて会うことを報告していた。

そして、クリスティアーノはブルーの服とピンクの服を着た双子の写真をフェイスブックに公開し、「僕の新しい愛する2人を抱っこすることができて本当に幸せだよ」と投稿した。最初、双子は男の子と女の子で、名前はマテオとエヴァだと伝えられたが、クリスティアーノ本人が双子は男の子だと認めたとも言われている。

クリスティアーノはすでに7歳の息子クリスティアーノ・ロナウド・ジュニア君を育てており、さらに現在交際しているモデルのジョルジーナ・ロドリゲスは現在妊娠5か月だと噂されていて、クリスティアーノが近いうちに4人目を授かると見られている。

双子を抱っこするクリスティアーノ・ロナウド facebookより