“なぞる”だけで意味がわかる シャープのペン型スキャナー辞書に和英版

写真拡大

 難しい文献を読む、外国の雑誌を読む。そんなとき手放せないのが辞書だけど、いちいちページを繰って語句を探すのは、ネットなら即入力でわかる今の時代に、いかにも不便だ。そんなときの隠れた便利ツールとして知られてきたのが、シャープ(大阪府堺市)の“ナゾル”シリーズ。これまでの国語、英和の各版に続いて、ナゾル和英モデル(BN-NZ1N)が、7月13日に発売になる。オープン価格で、店頭などでは1万3,000円前後となる見込み。

 これまでと同様、使い方は簡単。わからない語句の上にマーカーのような本体の先端を置いて、.好ぅ奪舛魏, △錣らない部分をなぞる 2秒後には英訳が表示される。グランドコンサイス和英辞典のデータ約21万項目を収録しており、日常使用するものから、社会、科学の専門語、ビジネス、スポーツなどの各用語、固有名詞や慣用句まで、幅広くカバーしている。本体は約86gの軽量。辞書が必携の受験生や大学生、ビジネスパーソンなどは、いつも持ち歩けば勉強や仕事もはかどるに違いない。