スマッシング・パンプキンズ、2018年にオリジナル・メンバーが再結成?

写真拡大

スマッシング・パンプキンズが、2018年、オリジナル・メンバー4人で再結成するかもしれない。

◆『Mellon Collie and the Infinite Sadness』画像

2015年にバンドに復帰したドラマーのジミー・チェンバレンは、シカゴのWGNラジオ局のインタビューでこう話したという。「僕ら、来年プレイすることについて話してたんだ。そしたら、誰かが“どうやってまとめるつもり?”って訊いてきたから、僕は“『Grumpy Old Men 3』みたいなもんだよ。気難しいおっさん4人と女性1人だけどさ“って答えたんだ(笑)」

この女性はダーシー・レッキー(B)とは限らないが、スマッシング・パンプキンズは常にオリジナル・メンバーでの再結成が期待されており、メンバーのちょっとした一言で期待が高まる。

スマッシング・パンプキンズはチェンバレン復帰後、2016年春に行なわれた公演にジェームス・イハ(G)がゲスト出演。ビリー・コーガン(Vo)はその後、「16、17年ぶりにダーシーと話すようになった」と明かしていた。

ただ、オリジナル・メンバー・リユニオンの噂はちょうど1年前にも流れており、そのときは、コーガンにより「僕らはまだそこまで至っていない」と否定された。

Ako Suzuki