バルセロナがシャペコエンセと追悼試合実施!! 8月7日にカンプ・ノウでジョアン・ガンペール杯開催へ

写真拡大

▽バルセロナは29日、第52回ジョアン・ガンペール杯で、昨年のコパ・スダメリカーナ決勝前に悲劇に遭ったブラジルのシャペコエンセと対戦することを発表した。

▽ガンペール杯とは、バルセロナが新シーズンに向けたチームの公式お披露目の場として実施されている。今大会は、昨年11月28日にシャペコエンセの選手やスタッフを乗せた飛行機の墜落事故により亡くなった71名の人々に敬意を表して、シャペコエンセとの追悼試合を実施するようだ。

▽悲劇に見舞われたシャペコエンセは、今年1月26日に事故発生後初めての公式戦となるプリメイラ・リーガ第1節のジョインヴィレ(ゴールレスドロー)に臨んだ。また5月13日から開幕したブラジル全国選手権では、ここまで10試合を消化して4勝1分け5敗の勝ち点13で13位となっている。