宮里、初日は落ち着いてプレーし1オーバー(撮影:GettyImages)

写真拡大 (全2枚)

<KPMG女子PGA選手権 初日◇29日◇オリンピアフィールドCC(6,588ヤード・パー71)>
米国女子メジャー「KPMG女子PGA選手権」がイリノイ州にあるオリンピアフィールドCCにて開幕。初日の競技は荒天でサスペンデットとなったが、午前スタートの宮里藍は2バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“72”でフィニッシュ。1オーバー暫定61位タイにつけた。
ひた走ってきた宮里藍、14年間の軌跡を振り返る
この日は朝から風に苦しめられた。「難しかったですね。結構吹いたり、弱くなったりっていう感じで」。突風を警戒しショットの前に仕切りなおす場面も多くみられるなど、なかなかリズムをつくらせてもらえなかった。
しかし、「ミスもそこまで多くなかったですし。1ホールだけダブルボギーがあったのが残念だったんですけど、それ以降もずっと落ち着いてプレー出来ていたので良かったです」と内容的には満足のいくプレーができたという。
明日も「ちょっと午後天気が崩れるみたいなので、風次第ではまた全然違うコースになると思うんですけど、今日のようなステディーなゴルフができれば」。タフなコンディションの中で粘りのプレーが続けられれば、予選通過が見えてくる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

宮里藍が悲願のメジャー制覇に挑む!気になる順位はこちら
宮里藍、昨年覇者の19歳から刺激「自信を感じるし、距離も出る」
9倍のL・トンプソンが優勝候補 宮里藍ら日本勢5人のオッズは?
宮里藍ら日本勢がメジャー制覇へ意気込み「一つ一つの瞬間が自分にとっては最後」
「光はある」苦境の今、石川遼が思うコト 独占インタビュー#2