【詳細】他の写真はこちら

園芸用品の自腹レビューって、ひょっとすると「DIGIMONO!」初かも。

部屋でインテリアグリーン(観葉植物)を楽しもうと考えると、霧吹きや鉢といった周辺グッズを100円均一のショップなどで「なんとなく」揃えてしまいがち。しっかりした品質のものを購入しようと園芸用品店を見まわしても、デザインや装飾が女性的だったりしてモノにこだわる男性に受け入れられるアイテムは多くはないものです。



白一色でシンプルな外観の青山フラワーマーケット『オリジナルミストメーカー』なら、男性の部屋に置いておいても主張しすぎることはありません。しかも、あえて霧吹きではなく「ミストメーカー」と名乗るだけのことはあり、パウダー状のミストをパワフルに噴出することが可能。税込1512円と百均に比べると高めな価格設定ですが、思わず一目ぼれして即買いしてしまったわけで。

キメが細かく、飛距離のあるミスト





ノズル下部の引き手をぐっと握りこめば、ミストをおよそ5秒程度まで持続的に噴霧できます。個人的な体感としては、一般的な小型の霧吹きよりも飛距離とミストの直進性に優れているように感じられました。これによって、高い所に吊るしているグリーンにも的確な水やりができます。



キメ細やかなミストを生み出せるのはオランダで開発された高性能ノズルのおかげとのことで、このノズルには霧の吹き始めと吹き終わりに水滴が垂れることがほぼないというメリットもあります。室内に置くとそのありがたみを実感しますよ。



ガス不要&シンプルデザインでこの性能は優秀




▲お酒好きな自分としては「とっくり」っぽい形状もなんだか愛着がわくのです。

製品ページによれば、ガスを使わずに比較的長い時間噴霧できるスリムな霧吹きは画期的なのだそう。自宅でカジュアルに使うことを考慮するなら、業務用のような無骨なデザインは敬遠したいところですし、ガスの交換などの手間も少ないほうがいいんじゃないかな。



唯一「おや?」と思ったのは、初めて使用するときになかなか霧が出てこなかったこと。ですが、引き手を根気よく何度も握っているうちに使えるようになります。デザイン面、機能面ともにお値段以上の満足感が得られた『オリジナルミストメーカー』。比較的メンテナンスフリーでもありますし、長く使い続けられそうです。



撮影・文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト



オリジナルミストメーカー(霧吹き)青山フラワーマーケット