メッシの結婚式に参加するゲスト達

写真拡大

レオ・メッシとアントネッラ・ロクソのウェディングに招かれたゲストたちが、メッシの故郷であり、本日ウェディングが行われるロザリオに到着し始めている。
メッシはFCバルセロナのトップチームを全員招待したが、複数の選手たちはそれぞれの理由で欠席している。

【関連記事:メッシ発表 結婚式の詳細日程】

そして、少しずつロザリオの空港にバルサの面々が到着しており、グループで来る者もいれば、個人で来ている者もいる。最初にロザリオに到着したのは元バルサGKであり、メッシの親友の1人としても知られるホセ・マヌエル・ピントである。

次いでカルレス・プジョル、ジョルディ・アルバ、セルジ・ブスケッツ、サミュエル・エトー、チャビ・エルナンデス、セスク・ファブレガアスがそれぞれのパートナーと共に大所帯で到着している。そして、ジョアン・ラポルタがバルサ会長を務めた際に役員を務め、メッシとは良好な関係を築いていたアレハンドロ・エチェベリアの姿も同じ飛行機にあった。

この数時間でバルサのメンバーは順次到着する見込みであり、トリデンテをメッシと形成するルイス・スアレスとネイマールも間もなく来る予定である。