ムーン・ブラッドグッド

写真拡大

SFアクションドラマ『フォーリング・スカイズ』でアン・グラス役を演じたムーン・ブラッドグッドが、本格派医療ドラマ『コード・ブラック 生と死の間で』シーズン3に出演することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

ムーンが演じるのは、競争意識が強く怖いもの知らずで、厚かましいところもある救急救命士ロックス役。指揮を執る術に長けて勇敢な彼女が、ロブ・ロウ演じるイーサン・ウィリス医師役のパートナーとしてぶつかり合うという役どころだ。

インタビューに応えたクリエイターのマイケル・サイツマンによると、元軍医大佐だったイーサンは医療分野における教習にフォーカスするべく、勤務時間のほとんどを救急車や救急ヘリで過ごすようになり、ロックスと一緒の時間が増えるとのこと。

ムーンは、『ターミネーター4』のブレア・ウィリアムズに大抜擢されたことで注目を集め、『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』、『ヒューマン・ターゲット』などにゲスト出演。その後、『フォーリング・スカイズ』にレギュラー出演して、全シーズンに渡って登場している。

ムーン演じるロックスがロブ扮するイーサンと衝突するだけでなく、ロマンスも期待出来そうな『コード・ブラック』シーズン3は、米CBSにて2018年に放送スタート予定。(海外ドラマNAVI)