日本代表の久保裕也【写真:元川悦子】

写真拡大

 ベルギーのヘントに所属する日本代表FW久保裕也が欧州への出発前の空港で取材に応じ、噂されるポルト移籍について言及した。

 ポルトはリーグ優勝27回、チャンピオンズリーグ(CL)優勝2回を誇るポルトガル屈指の名門クラブ。先日、そのポルトが久保に興味を示しているとポルトガルメディアが報じていた。

 ヘントからポルトに移籍すれば、来季のCL出場に加えて国内リーグでも優勝争いを経験できるなど大きなステップアップともいえる。

 久保はポルト移籍について「チャンスがあればしたい」と、オファーがあれば前向きに検討したいと明かした。

 以前、久保はクラブの公式インタビューで「もっと違うレベルの高いリーグに行くこと」を目標に掲げるなど、ステップアップへの野望を公言してきた。

 その一方で、「でもとにかく今はベルギーに帰ってやるっていうことを考えている」と述べ、ヘントでのプレーを最優先に考えていることを強調した。

 久保は今年の冬にスイスのヤングボーイズからヘントに加入。移籍後は公式戦17試合で11得点を記録するなど、圧倒的な活躍を見せている。

 今夏でヘントに残留することになれば、来季はシーズン開幕前からチームに合流することになる。「今年は夏の最初から合流できるので、去年よりうまくチームに馴染めるかなと思います」と、さらなる活躍を誓った。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

text by 編集部