立ち姿も座り姿も絵になる! 足についてのちょっとした豆知識

写真拡大

セルライトと筋肉の関係

鍛えた筋肉は、しなやかで弾力性に富んでいるもの。張りはあっても、決して硬くありません。硬いとしたら、それはむくみがそのままセルライトになってしまったのかも⁉ 自分は筋肉質でがっちりした体形だと思い込んでいた人が、むくみを解消したら、すらりとしたスタイルに変わることもあるんです。「筋肉だからしょうがない」「筋肉だから悪くない」と思っている人は、一度自分の体を点検。足のお手入れをしてみてください。全身がスリムに変わるかも?

長時間座る時はバスタオルを1枚

オフィスなどで長時間座る必要がある時は、バスタオルを1枚用意しておきましょう。例えば、足元に寒さを感じたらひざかけに。肩口に冷えを感じたら肩にかける。一枚着てしまうほどでもないけど、寒い…という時に役立ちます。寒いなーと思っていると、その気持ちが全身をさらに冷やすので、そうならないためにも対策したいものです。また、丸めて腰に当てると、骨盤が立ち、美しいスタイル作りをサポートする座り方に。姿勢は美しさを作る重要なファクター。すぐに1枚用意して。

ハイヒールで美しく歩く

かかとが高いハイヒールと、全体がフラットなトレーニングシューズでは自ずと歩き方が変わります。ハイヒールの時は、カカトからではなくて、足裏全体で着地します。足運びは、通常右足と左足で1本の線を挟むように、並行に足を前に出しますが、ハイヒールの時は同じ線の上を歩くように、体の真ん中に向けて足を出しましょう。つま先はまっすぐ前に向け、内股にはならないように。股関節から足を体の中心に少し寄せるように出すと、モデルのように美しい歩き方になります。

 

ライター:三上あずさ
出典:『女性が知っておくべき手足頭のツボ全地図帳
監修:森田真理/Mari鍼灸Salonオーナー。痩身・美容鍼灸家として人気が高い。オリジナルブランド「ぎんざ美人灸」を持つ)