『三度目の殺人』ポスタービジュアル ©2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ

写真拡大

是枝裕和監督の新作映画『三度目の殺人』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

【動画と画像を見る】

9月9日から公開さえる同作は、真実よりも勝利にこだわる弁護士・重盛と、元勤務先の社長を殺害した容疑で死刑が確実とされている三隅の姿を描く法廷サスペンス。三隅の弁護を引き受けた重盛が、会うたびに供述が変わる三隅の動機に疑問を抱くようになり、真実を知ろうとするというあらすじだ。重盛役を福山雅治、三隅役を役所広司、被害者の娘・咲江役を広瀬すずが演じる。

予告編では、重盛に動機を尋ねられた三隅「生まれてこない方がよかった人間っていうのが世の中にはいるんです」と答えるシーンや、足を引きずりながら歩く咲江の姿、「命は選別されてるんですよ……理不尽に!」と三隅が話す場面、顔についた血をぬぐう咲江の様子などが映し出されている。また吉田鋼太郎演じる重盛の同期弁護士や、満島真之介演じる若手の弁護士、市川実日子演じる事件の担当検察官、斉藤由貴演じる咲江の母の姿も確認できる。ポスタービジュアルでは雪の中で頬に返り血のついた重盛、三隅、咲江の姿が捉えられている。