鈴木裕之個展「CHAOTICほんがらかRELAXIN’混沌」

2017年6月30日(金)から7月17日(月・祝)まで、HOPKEN B1 GALLERYにて、イラストレーターの鈴木裕之氏による個展「CHAOTICほんがらかRELAXIN’混沌」が開催される。鈴木氏にとって大阪では約2年振りの個展。過激ながら愛嬌もある独特な世界観のイラストを鑑賞できる。水曜休廊で、時間は13:00〜20:00。鈴木裕之氏は、漫画雑誌「ガロ」(株式会社青林堂)や、パンクとハードコアなどの音楽に強く影響を受けた1980年大阪生まれのイラストレーターだ。CDアルバムジャケットのアートワークをはじめ、雑誌、Web、広告媒体などで活躍中。小沢健二さんのWebサイトへのアートワーク提供や、バンド「neco眠る」のCDジャケットの仕事などでも知られている。彼が描くイラストは、シュールであり、牧歌的で計り知れないナンセンスさが特徴。本展でも、“過激”と“愛嬌”、“キュートさ”と“ストレンジさ”を併せ持つ作品が展示される。また、本展の開催と会場となるHOPKENのリニューアルオープンの両方を記念して、展覧会初日にあたる6月30日(金)の19:00から、合同のオープニングイベントも“投げ銭制”の料金で開催。バンド「cero」の高城晶平さんによるソロLIVEや、「neco眠る」やソロ活動で活躍の幅を広げるBIOMANさんによるDJが予定されている。■期間:
2017年6月30日(金)〜7月17日(月・祝)

■開催場所:
HOPKEN B1 GALLERY
大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-5-15 B1F

■問い合わせ先:
HOPKEN
url. http://hopken.com/
url. http://pulpspace.org/
▷こちらもおすすめ

携帯電話のデザインを大きく変えた“au Design project”の15周年記念展「KDDI ケータイの形態学」

 

集団VR体験施設「コニカミノルタ VirtuaLink」が東京ソラマチにオープン

 

世界の美術を歌とアニメで紹介する番組「びじゅチューン!」のグッズフェアが銀座ロフトで開催