驚異のPKストップ3発を決めたブラーボ

写真拡大

コンフェデレーションズカップ準決勝、チリ代表対クリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガル代表が激突した。

【関連記事:ドイツ 怒涛の4発で決勝へ】

試合は両チーム決定的な場面を何度も作るも、両チームGKが好セーブを連発でスコアは動かずそのままPK戦へ。
このPK戦でマンチェスター・シティ所属のチリGKクラウディオ・ブラーボが大活躍。
ポルトガル代表の1人目のキッカーをストップすると、立て続けに2人目3人目と全てコースを読みPKを止めた。

≪コンフェデレーションズカップの決勝≫
チリ代表 vs ドイツ代表

流れるようなパスワークでゴールに迫るドイツ代表に、ブラーボ率いるチリ代表はどう立ち向かうのか。
3大会ぶり3回目となるドイツ代表と、南米王者初出場のチリ代表の決勝はロシアのサンクトペテルブルクで7月2日21:00(日本時間3日3:00)にキックオフを迎える。