圧巻の4発で決勝へと駒を進めた

写真拡大

コンフェデレーションズカップ2017の準決勝で、ドイツ代表対メキシコ代表が対戦。

【関連記事:メキシコ 準決勝で天敵ドイツ】

相手のミスからボールを奪ったドイツは速いショートカウンターから先制点を奪うと、そこから流れるようなパスワークで2得点を奪い3点差をつける。

対するメキシコは、試合終盤マルコ・ファビアンの強烈なミドルシュートで1点返すもチームに巻き返す力はなく、すぐさま2分後にまたもドイツのパスワークに崩され試合は4-1で終了。
決勝へと駒を進めたのはドイツ代表となった。

圧巻の4発で決勝へ進んだドイツは、レアル・マドリード所属のクリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガル代表とのPK戦を制した、チリ代表と対戦する。