アラベス移籍が決まったエンツォ・フェルナンデス・ジダン【写真:Getty Images】

写真拡大

 リーガエスパニョーラのアラベスは現地時間29日、レアル・マドリーからMFエンツォ・フェルナンデス・ジダンを獲得したと発表した。契約期間は2020年まで。

 同クラブは公式ホームページで「アラベスはエンツォ・ジダンを心より歓迎したい。そして来季の彼の幸運を祈っている。ようこそエンツォ!」と新戦力の加入を喜んでいる。

 エンツォはマドリーで指揮を執るジネディーヌ・ジダン監督の長男である。2004年からマドリーの下部組織でプレーしている22歳はこれまでメンバー入りはしていたが、トップチームでの出場は2016年11月30日の対クルトゥラル・レオネッサ戦のみである。

text by 編集部