ソフトバンク、一生分の何かが毎週当たるキャンペーン本日開始。第1弾は一生分の米
ソフトバンクは、LINEを使った週替わりプレゼント企画を6月30日、本日から行います。毎週一生分の何かが当たるというLINEの友達限定「ドリームチャンス」、記念すべき1回目に当たるのは「お米一生分」。

キャンペーンは、ソフトバンクのLINE公式アカウントと「友だち」になり、アンケート回答で応募します。

第1回目のプレゼントを目をこらして見ましたが、やはり1升ではなく「米一生分」。一生分が一度に来るのか、定期的に届くのかはわかりませんが、怖いもの見たさで応募してみるのもよさそう。応募期間は6月30日〜7月7日午前10時。

以降のプレゼントもどう当たるのか不明なところもありますが、とにかく一生分だそうです。
6月30日〜7月7日

午前10時お米一生分7月7日〜7月14日

午前10時夏の旅行一生分7月14日〜7月21日

午前10時ビール一生分7月21日〜7月28日

午前10時ガソリン一生分7月28日〜8月4日

午前10時ダイソン掃除機一生分

なお、俺の一生よりソフトバンクが先に倒れるじゃ? という余計なお世話的な心配もあるかもしれません。参考になるかわかりませんが、ソフトバンク創業者の孫正義氏は、2010年の株主総会で新30年ビジョンを語る中で以下のように語っています。

新30年ビジョンと申し上げましたが、創業者の私の最も重要な役割は、最低300年続くソフトバンクグループのDNAを設計することです。大きな方向性を定め、その方向性に向かってたゆまぬ努力をすることが一番大切。そういう意味では30年というのは単なる一時期でしかなく、創業からの30年は300年の中での第1チャプター、次の30年というのは第2チャプターにすぎません。(ソフトバンク孫氏)