37歳ベナユン、ド派手な新天地デビュー!いきなり「神」になる!

写真拡大 (全2枚)

かつてリヴァプールやチェルシー、アーセナルでもプレーしたイスラエル代表MFヨッシ・ベナユン。

37歳になった彼は、来季からイスラエル1部のベイタル・エルサレムでプレーすることになっている。

新シーズン開幕はまだなのだが、UEFAヨーロッパリーグ予選はすでに始まっており、ベイタル・エルサレムは1回戦でヴァシャシュ・ブダペシュト(ハンガリー)との対戦となった。

このほど、その1stレグが行われたのだが、凄い展開となった。ホームのベイタル・エルサレムは幸先よく先制するも、その後3失点。終了2分前までの時点で2点のリードを許していた。

だが、この窮地を救ったのが、ベナユン!

後半12分に途中投入されたベテランMFは、88分に1点差に迫るゴールをゲット。その直後の91分には、起死回生の同点弾をアシスト!

すると、チームは93分に劇的なゴールを決めて、大逆転勝利を収めてしまったのだ。『Soccerway』で、得点経過を見てみると…。

ベナユンの1ゴール1アシストの活躍もあり、4-3で大逆転!シャロン・ミマー監督も「ヨッシは疑いを持っていた人々に対し、偉大な選手だということを自ら証明してみせた」と絶賛していた。

ヨッシ・ベナユン(ベイタル・エルサレムMF)

「いつだってゴールすることは楽しいよ。特に幼い頃から愛していたチーム(ベイタル・エルサレム)であったならね。

僕らは気概を見せつけ、1-3から4-3にひっくり返した。素晴らしい結果さ」

ベナユンが神憑り的活躍を見せたデビュー戦。だが、ベイタル・エルサレムはサポーターの振る舞いによって、UEFAから無観客試合を言い渡されていた。よって、スタンドには誰もいないという何とも勿体無いものに…。

敵地での2ndレグは来週行われる。