ムレとニオイにさよなら! プロに聞くシューズ別おすすめアイテム

写真拡大

そろそろシューズのムレやニオイが気になる時期。靴下を履いたほうが蒸れないだろうけど、見えるとカッコ悪いし、かといって浅い靴下を履くとズレてイライラするし……。一体どうすればいいのでしょうか!? 「靴下屋」で有名なタビオ株式会社の広報の小林理沙さんに、シューズ別のおすすめアイテムを聞いてみました!

■定番だからこそ、おすすめが気になる! 「パンプス」



パンプスには浅めのカバーソックスがおすすめ。薄めの物を選んであげると靴を履くとき邪魔にならず、すっときれいに履けます。梅雨から夏にかけては、綿混素材のさらっとした履き心地のものや、消臭機能付きが重宝するんですって。

■夏でもやっぱり履きたい! 「ハイカットスニーカー」



ハイカットスニーカーには、リネン混のクルー丈のリブソックスがおすすめです! リネン混素材は涼しく、吸水速乾に優れているので、これからの季節にぴったり。クルー丈はハイカットから少し出る長さなので、靴が肌にすれて痛くならないそうですよ。

■素足か靴下か迷う……麻底が魅力の「エスパドリーユ」



エスパドリーユは、足首をみせて履いた方が夏っぽく、おしゃれに決まります。ちょっぴり深めのカバーソックスで、素足風にするのがおすすめ。パンプス用のカバーソックスだと甲部分が浅くてずれやすいので、甲が深めタイプのカバーソックスを選びましょう。素足だと靴擦れやべとつきが気になるだけでなく、汗で靴床の傷みが早まることも。

■白ソックスだと幼すぎ? 「バレエシューズ」



トレンドのレースや網ソックスを合わせてみて。夏場でも透け感のあるソックスなので、重くなりすぎず、コーディネートのポイントにもなります。いつものコーディネートに、エッジの効いた女性らしさが加わります。

■つま先側だけムレる悩みの種、「バブーシュ」



素足風に履ける、絹のつま先なし5本指ソックスがおすすめ! 5本指ソックスなら、指の間の汗を吸い取ってくれるので、1日さらさら快適。バブーシュの中でこっそりムレ・ニオイ対策ができます。

■靴下と合わせてみたいけど、上級者向け? 「ウェッジサンダル」



人気のラメソックスは、是非サンダルスタイルに合わせてみて! ラメ感が繊細で足元に抜け感ができるので、夏でも爽やかに合わせることができます。ベージュや黒、シルバーなどの落ち着いたカラーを選べば、子供っぽくなりません! 大人の方でも抵抗なく履きこなせますよ。

■楽ちんで涼しい! 「スポーツサンダル」



カジュアル感が出るようなリブのソックスを、ぜひ履いてみて。クシュっとできるルーズタイプで、足元にポイントをもってきてもかわいいです! リネン混の素材を選ぶと、この時期でもべとつかず快適に履けます。

「おしゃれは足元から」なんて言いますが、ニオイやムレが気になるようでは、落ち着いておしゃれなんてできませんよね。みなさんも上記のアイテムを参考にして、夏のおしゃれを晴れやかな気分で楽しんでみてくださいね!

(小麦こねる+どてらい堂)

取材協力/タビオ株式会社