40歳!破産のパルマ支えたルカレッリ、現役続行を決断

写真拡大

イタリア・セリエBへの昇格を決めているパルマ・カルチョ1913は、「DFアレッサンドロ・ルカレッリとの契約を1年間延長した」と発表した。

アレッサンドロ・ルカレッリは1977年生まれの39歳。7月22日に40歳の誕生日を迎えるキャプテンだ。

2008年にジェノアからパルマに加入した彼は、2015年にクラブが破産した際にも唯一移籍を拒否した選手。

セリエDからの再出発を1人で支え、クラブの新たなシンボルとして2年間でのセリエB復帰に大きく貢献した。

先日行われたアレキサンドリアとのセリエB昇格プレーオフ決勝で見せたスピーチも大きな話題になっている。

2017-18シーズンは、アレッサンドロ・ルカレッリにとってパルマでの10年目の戦いとなる。

中国人新オーナーからの多額の投資が期待される中、パルマとルカレッリはセリエA昇格を成し遂げられるだろうか?