柴崎はどうなる…ジダン息子、レアルからアラベスへ完全移籍!

写真拡大

スペイン1部リーグのアラベスは、レアル・マドリーからMFエンツォ・ジダンを獲得したと発表した。

エンツォ・ジダンは1995年生まれの22歳。レアル・マドリー監督のジネディーヌ・ジダンの長男で、昨季マドリーでトップデビューを果たしていた。

アラベスとは3年契約を締結しており、完全移籍でレアルから退団することになった。

なお、アラベスはテネリフェMF柴崎岳の獲得に興味を示しているとされていたクラブだ。

サウサンプトンに引き抜かれたマウリシオ・ペジェグリーノの後任であるルイス・スベルディア新監督が、彼を獲得するか否かを判断することになるとされていた。

エンツォはアタッカー的な選手であるが、この移籍は柴崎の去就に影響を与えることになるのだろうか。