イングランド代表FWデフォーが古巣ボーンマスに17年ぶり復帰、契約は3年間

写真拡大

▽ボーンマスは29日、サンダーランドのイングランド代表FWジャーメイン・デフォー(34)を獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までの3年間で、イギリス『スカイ・スポーツ』によれば週給は6万5000ポンド(約945万円)とのことだ。なお、移籍金は契約によりサンダーランドが降格したことから発生していない。

▽ウェストハムやトッテナムで活躍したデフォーは、2014年夏にアメリカのトロントFCからサンダーランドに加入。2016-17シーズンはリーグ戦37試合に出場し15得点を記録していたが、チームは最下位に沈みチャンピオンシップ(イングランド実質2部)に降格していた。

▽2000-01シーズンにレンタルでボーンマスに加入した経歴を持つデフォーにとっては17年ぶりの古巣復帰となるが、次のように意気込みを語っている。

「戻ってきたのは素晴らしいことだ。この挑戦を本当に楽しみにしている。ボーンマスに戻ってくる決断を下すのは簡単だった。トップレベルの監督が率いる素晴らしいチームだからね。ボーンマスのファンは僕が全てを出し尽くすことを理解してくれている。そんな僕が彼らに補償できる唯一のものはゴールだよ」