サッカーの強豪国スペイン。

昨年ユニフォームのデザインが新しくなったのですが、
「まるでボロネーズを食べているときに汚したようだ」と海外掲示板で盛り上がっていました。

どんなデザインなのかご覧ください。

 

Spain's new shirt looks like it got dirty while eating bolognese pasta


わおっ。

そう言われてから見ると、たしかにボロネーズ・スパゲッティをこぼしたように見えますね……。

それも派手に。

[画像を見る]
ちなみにホームは赤基調で、アウェイが今回取り上げられている白基調のものです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●このアディダス・ユニフォームは2016年のものだね。
フェルナンド・トーレスのすばらしいゴールをヒートマップにした何かを表したものだったと思う。
(ヒートマップ:データを可視化するために行列型の数字の強弱を色で視覚化したもの)

↑よくわからないな。どうやって1回のゴールからヒートマップが作れるんだろう。

↑1つのゴールじゃないよ。フィールドでのトーレスのポジションや動きをヒートマップにしたものだと思う。

↑クールなアイデアだが、やり方と色はもう少し改善の余地があったかもしれない。

●このデザインはかなりいいと思うよ。ユーロ2012の決勝でスペインが4-0(対イタリア)で勝ったときのヒートマップなんだ。

●まるで彼らはケチャップとマスタードでケンカしたみたいだな。

↑ほら、一撃を受けた。

↑ママのスパゲティでなんてことを!

●もうこのデザインになって1年が経つけどね。

↑それが理由で汚れてるのか、1年に1回は洗ったほうがいいな。

●撃たれた人にも見える。

↑8ビット(ゲーム機風)の弾でね。

●個人的には気に入ったが、新しいわけではないよ。

●2015年のコロンバス・クルー(アメリカのサッカーチーム)のユニフォームよりは良い。
[画像を見る]


アウェーのデザインということもあってか、初めて目にした人も多いようです。

【「新しいスペイン代表のユニフォームって…ボロネーズをこぼしたように見えないか?」】を全て見る