28日、台湾の女優ルビー・リンが、トーク番組で中国との敏感な話題を避けるべく一部内容のカットを要求したため、放送日がずれ込んだと報じられている。写真はルビー・リン。

写真拡大

2017年6月28日、台湾の女優ルビー・リン(林心如)が、トーク番組で中国との敏感な話題を避けるべく一部内容のカットを要求したため、放送日がずれ込んだと報じられている。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

ルビー・リンはこのほど台湾の人気トーク番組で、最新作の主演ドラマ「我的男孩」をPR。しかし番組のトークの中で、中国との敏感な関係に触れる内容があり、これを削除するため本来は今月15日に放送だったものが、同21日にずれ込んだとされている。

ルビー・リンは近年、中国へ進出してドラマのプロデュース業を成功させてきた。同番組では司会者が、「中国でのドラマ制作の経験を台湾に持ち込んだ」と語るなど、中国や台湾を話題にしたトークもあったのだが、今後の中国での活動に影響を及ぼさないよう、ルビー・リン側が全てカットするよう要求したと報じられている。

これについてルビー・リンのマネジャーは28日、同番組において特定部分のカットを要求したことはないと否定し、「エンタメに政治を持ち込んではならない」とコメントしている。(翻訳・編集/Mathilda)